今回は、伊賀署管内の事件発生状況などについてお話させて頂きます。
 伊賀署管内の窃盗や詐欺などの刑法犯の発生件数は、2001年の2439件をピークに年々減少しており、16年中は504件と、一昨年に比べて125件減少しました。


 今年9月末現在の事件発生状況ですが、車のナンバープレートやマフラーなどの部品を盗む部品ねらい、夜間就寝中の住宅に侵入して財布などを盗み出す忍込みなど窃盗事件が多く発生しています。

 また、オレオレ詐欺などの特殊詐欺は9月末現在で3件、被害額が約600万円となっており、昨年の同時期に比べて3件増加しています。8月29日に発生したオレオレ詐欺について、被害者などの協力により、犯人として横浜市内に在住の高校生を捕まえることができ、被害金の300万円をお返しすることができましたが、その逮捕後も高齢者宅を対象に犯人グループからの詐欺の電話がかかってきており、予断は許されない状況です。

 これらの状況を踏まえて、皆さまには犯罪発生箇所における防犯カメラといった防犯資機材の設置をして地域の警戒力を高めたり、身内であることを確認する合言葉を決めておくなどの詐欺にだまされない準備をして被害に遭わないように努めて頂くようにお願いいたします。

 11月には、全国警察の総力を挙げて、指名手配被疑者の追跡捜査を行います。この指名手配被疑者の発見に向けた捜査活動には、皆さんのご協力が是非とも必要です。よく似た人を見かけたといった情報など、ささいなことでも結構ですので、警察に通報して頂くようお願いいたします。

2017年10月28日付710号23面から