171027_11.jpg SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)がきっかけでモデルとして新生活をスタートさせた山下怜華さん(26)=写真。出身の名張市から大阪へ拠点を移し、夢に向かって新たな挑戦に踏み出した。【名張市南町で】


 「れいぴょん」の愛称で親しまれる山下さん。名張西高を卒業後、リゾート施設に就職し、社会人生活を過ごしていた。転機が訪れたのは、昨年7月。山下さんの写真共有アプリ「インスタグラム」を見た、ファッション雑誌の担当者から、モデルを目指す企画への参加を誘われたのだ。

 雑誌は大阪を中心に関西地区で年2回発行するフリーマガジン「MONA(モナ)」。当時はプレ創刊号が発行される前だったが「いろんなことがしたい」と参加を決意。今春発行された創刊号で公開オーディションに参加し、ウェブサイトのランキング投票では地元の応援もあって見事2位に輝いた。

 9月に発行されたモナ2号では山下さんのインタビュー記事が掲載され、10月末からはタイ・プーケット島での海外ロケも予定している。

 「2位に推してくれた地元にとても感謝している」と山下さん。雑誌の企画だけでなく、さまざまなオーディションにも挑戦を続けている。昨年末には8年務めた会社を退職し、今年2月から大阪へと拠点を移した。モデルとしてさまざまな人と出会い、今まで見たこともなかった世界が広がったという。

 10月からは、再びウェブ投票による雑誌の公開オーディションが始まった。山下さんは「人があったかくて大好きな名張に、1位という結果で恩返ししたい」と話した。

 山下さんへの投票は専用サイト(http://mona.style/model/detail.php?id=182)から。

2017年10月14日付709号1面から