台風21号の接近に伴い、土砂災害発生の可能性が高まったため、伊賀市は10月22日午後6時50分、市内全域に避難勧告を発令した。 市では「各自が一番安全な場所を確保し、命を守る行動を取ってほしい」と呼び掛けている。


 近鉄によると、伊賀地域を通る近鉄大阪線は午後9時45分現在、高安‐伊勢中川間で運転を見合わせている。伊賀鉄道は同7時10分から全線で運休している。

 また、北勢国道事務所によると、名阪国道は、奈良県内の五月橋インター‐天理東インター間で連続雨量が160ミリに達し、通行止めの規制基準を超えたため、午後8時から同区間が通行止めに。同9時には関インター‐伊賀インター間も規制基準を超え、通行止めとなっている。

※10月22日午後10時15分更新