171006_5.jpg

 今年で9回目のイベント「伊賀上野灯りの城下町」が、10月7日から9日まで伊賀市中心部で開かれる。秋の夜の風情を楽しんでもらおうと、夕暮れからは会場となる伊賀・大和街道や銀座通り、中之立町通りなどに、あんどんや和傘の灯り計約1400個が飾られる。【イベントを前に上野天満宮の境内に飾られたあんどんや竹灯り=伊賀市上野東町で】

 上野商工会議所観光部会などでつくる実施委員会の主催。7日午後6時からはまちやガーデン伊賀(同市上野農人町)で点灯式があり、オープニングコンサートが開かれる。史跡旧崇広堂(同上野丸之内)では午後7時からだんじりのお囃子が披露される。入場無料。
 8日は縁日があり、午後1時30分からは清水眼科駐車場(同上野寺町)で、同6時からの上野中町公民館駐車場ではちょうちんを点灯した上野天神祭のだんじり展示とお囃子の公開練習もある。上野天神宮拝殿(同上野東町)とまちやガーデン前では同6時と7時から桂三弥さんや笑福亭嬌太さんが出演する「街角寄席」(入場無料)が開かれる。
 会場周辺の文化施設7か所で開催するライトアップや作品展示などの「灯りと華のぷろむなーど」は午後4時30分から入場無料になる。
 同イベントに合わせ、飲食店25軒が参加する「城下町バル」も6日から開かれており、チケットを購入し好きな店舗を選んで特別メニューの食べ歩きや城下町探訪が楽しめる。15日まで。6枚つづりのチケットは3千円で、ハイトピア伊賀(同上野丸之内)3階の同商議所などで取り扱っている。
 問い合わせは同商議所(0595・21・0527)、開催期間中は(080・9493・1519)へ。