171002_5.jpg

 車内や途中駅から鑑賞する伊賀鉄道の花火鑑賞列車が10月14日に運行する。今年は「上野天神祭のダンジリ」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことから毎年8月の市民花火大会の実施日を変更し、列車の運行日も合わせた。参加は予約制で、1日から募集を受け付けている。【2015年に運行した花火鑑賞列車(伊賀鉄道提供)】

 定員60人。参加費は一日フリー乗車券(大人720円、小学生以下360円)。上野市駅(伊賀市上野丸之内)に午後7時15分に集合し、伊賀上野駅(同市三田)まで2往復する。途中の新居駅(同東高倉)で降車して鑑賞もできる。
 参加者には同鉄道開業10周年記念の「花火鑑賞列車」乗車証と飲み物(ビールまたはジュースのいずれか1缶)、小学生以下の子どもには「忍者列車ボールペン」をプレゼントする。
 参加希望者は上野市駅に電話(0595・21・3231)または直接申し込む。荒天などで花火大会を実施しない場合は列車の運行も中止する。
 問い合わせは上野市駅(0595・21・3231)へ。