大相撲秋場所(両国国技館)14日目の9月23日、伊賀市出身で前頭七枚目の千代の国(九重)が十三枚目の魁聖(友綱)を突き落としで破って2場所連続の勝ち越しを決めた。

 24日の千秋楽は小結の栃煌山(春日野)と対戦する。