170922_5.jpg 2018年11月末の完成、翌年1月の開庁を目指し建設が進む伊賀市四十九町の新庁舎工事現場で、同市が10月14日午後1時30分から市民を対象にした見学会を開く。参加募集の受け付けが9月22日から始まった。【東隣の県伊賀庁舎7階から見た伊賀市役所の新庁舎建設現場】

 新庁舎は延べ床面積1万4000平方メートル、鉄骨造り地上5階建てで、総事業費は63・7億円。当日は工事概要の説明や免震装置の見学、大型クレーンの作業実演などを予定している。
 募集人数は50人で先着順。対象は市内在住または在学、在勤の人で、小学生以下の場合は保護者の同伴が必要。参加希望者は住所、氏名、年齢、電話番号、複数人の場合は全員分の氏名と年齢も明記し「518-8501 伊賀市上野丸之内116 伊賀市役所管財課」宛てに郵送、またはファクス(0595・24・2440)、電子メール(kanzai@city.iga.lg.jp)で申し込む。締め切りは10月5日。荒天の場合は中止する場合もある。
 問い合わせは同課(0595・24・9610)へ。