170920_11-1.jpg 恒例の「伊賀焼陶器まつり」が9月22日(金)から3日間、伊賀市川合の「すぱーく阿山」で開かれる。入場無料。


 期間中は伊賀の窯元39軒から約3万点の作品が展示即売される。また、1杯500円で茶席が設けられる他、ろくろ体験や福引、フードコーナーでの飲食販売もある。

 同まつり実行委員長の福島真弥さん(34)は「昨年から9月下旬の開催になりました。今年はお茶席を初めて外でもやります。見て、使って、体験して、ゆっくりと過ごしてもらえたら」と来場を呼び掛けた。

 時間は午前9時から午後5時(最終日は同4時)まで。JR新堂駅から無料のシャトルバスも運行する。

 問い合わせは伊賀焼伝統産業会館(0595・44・1701)へ。

2017年9月9日付707号15面から