名張市がインターネット公売に出品していた物件全ての売却が決まった。予定価格が65万円だった1995年製の35メートルはしご付き消防車(走行距離1万6353キロ)は約188万8000円で落札された。

 はしご車以外で出品した物件は02年製の高規格救急車(同16万9153キロ)と01年製軽貨物車(同12万8880キロ)、消防団で使用していた92年製消防軽積載車(同8957キロ)、87年購入の小型動力ポンプ2台一式の4つ。落札価格は、救急車が予定価格の約2倍で55万5500円、小型動力ポンプ2台一式が予定価格の110倍で33万円だった。