伊賀市議会事務局は5日、9月定例会の一般質問通告者19人を発表した。日程は11日から14日の4日間。

 発言者の順番、質問要旨は次の通り(敬称略)。
【11日=5人】
福村教親▼救急ワークステーションの設置▼肺疾患患者への補助▼教職員の働き方と児童・生徒の現状
市川岳人▼土砂災害対策▼健康寿命延伸強化▼子育て・教育
岩田佐俊▼懸案事項①道路上の表示②行政バスしらさぎ号▼高齢者対策①高齢者介護施設の現状と課題②認知症の方々への対応策③認定介護福祉士の養成▼教育行政①教育長就任後の所見②伊賀市地域とともに学校マニフェスト推進事業③小中学校のトイレ洋式化▼伊賀市の無料相談①予約制②高齢者への相談対応
田中覚▼働き方改革
山下典子▼子ども・子育て環境の充実①産前産後ケア②子ども医療費窓口無料化▼スポーツによるまちづくり▼伊賀市消防団のあり方▼JR柘植駅の整備
【12日=5人】
近森正利▼障がいのある子どもたちの支援▼子どもの貧困対策▼防災備蓄ローリングストック法
福田香織▼台風5号の対応①「地すべり防止区域」の避難指示②「地すべり防止区域」以外の避難指示③災害時における消防団の役割④危機意識と情報提供⑤福祉避難所
赤堀久実▼防災対策①伊賀市地域防災計画②みえ森と緑の県民税の活用▼乳がん検診の現状と今後▼小中学校のICT活用①プログラミング教育②教員の働き方改革
生中正嗣▼南庁舎の利活用▼教育行政
桃井弘子▼伊賀市の水道事業①工業用水施策
【13日=5人】
西口和成▼インフラ整備▼観光①上野天神祭ダンジリ行事②観光客に対する受け皿とビジョン③国分寺・国分尼寺の整備④芭蕉翁記念館▼若者の定住に向けての取り組み①伊賀市の生涯未婚率②愛知県新城市の取り組み
信田利樹▼防災①防災体制②台風5号の検証▼小中学校の教育環境①校内環境②通学路の安心・安全
北森徹▼伊賀市版ネウボラ・子育て支援①庁内体制②ワンストップ窓口▼発達の遅れや障がいによって支援を要する児童への対応と環境整備①発達検査の充実②発達支援センターの教員資格者の増員③小中学校における市費負担職員の配置
宮崎栄樹▼有機農業の推進①伊賀市の有機農業の位置づけ②有機農産物の需要拡大と供給力の強化③学校給食への有機農産物の活用④新規就農支援▼ごみ行政のあり方①RDF事業の早期撤退の見通しと事業の総括②ごみ収集業務の安全確保▼川上ダム事業に伴う諸問題①周辺整備事業の推進②野生動物への影響
川上善幸▼介護職員の要請①介護職員初任者研修②総合事業の訪問型サービス従事者研修▼交通施策①地域運行バス②行政バス③タクシーなど乗車券
【14日=4人】
百上真奈▼子ども医療費にかかる諸課題①窓口無料化の実施時期②所得制限の廃止▼就学援助の新入学児童生徒学用品費の増額と入学前支給▼自然環境などと再生可能エネルギー発電設備設置事業との調和▼三重県から伊賀市へ伊賀水道用水供給事業が譲渡された経緯
上田宗久▼平成30年度からの農業政策①これからの生産調整②伊賀米コシヒカリの産地形成③営農組織の拡大と生産コストの削減④獣害▼伊賀市の教育環境①学校別生徒数の将来推計②学校の適正規模③学力テストの結果▼南庁舎①耐久性調査②費用対効果(B/C)
森川徹▼これからのごみ処理▼猛毒を持つ生物の対応
中谷一彦▼生活排水処理施設整備計画(桐ケ丘処理)▼伊賀鉄道と伊賀神戸駅前安全推進事業▼伊賀市の就労支援の取り組み