台風5号の接近で伊賀市災害対策本部は8月7日、土砂災害が起こる可能性がある同市諏訪地区206世帯、519人)に対し「避難準備・高齢者等避難開始」の情報を出した。発令は午後6時40分で、避難場所は諏訪地区市民センター。

 市内では布引地域のうち、坂下区(27世帯、65人)に避難勧告、奥馬野区(47世帯、108人)と中馬野区(25世帯、77人)に避難準備・高齢者等避難開始をそれぞれ発令している。

 主な道路では名阪国道の関インターチェンジ(亀山市)‐伊賀インターチェンジ(伊賀市柘植町)間が連続雨量が200ミリに達したため、同6時50分から通行止めとなっている。