170803_2.jpg 静岡県を会場に開かれる東海中学校総合体育大会に出場する名張市内4校の生徒10人の壮行会が8月3日、同市鴻之台の名張市役所であり、生徒たちがそれぞれ決意を語った。【東海総体に出場する名張市内の中学生10人=名張市鴻之台で】

 東海中学総体は8月6日から10日まで。同市から出場するのは柔道、陸上、水泳のいずれも個人競技3競技。壮行会では上島和久教育長が生徒たちを「大会ではこれまでの練習の成果を十分発揮して、いい成績を残してくれるのを期待している」と激励した。
 壮行会では、柔道・81キロ級で県3位の名張中3年、田村優我君は「1回戦敗退だった昨年の結果を超えたい」、陸上・走り幅跳びで県4位の赤目中3年、山本莉菜さんは「練習の成果をしっかり出し、自己新記録で入賞したい」、水泳・200メートル背泳ぎで県2位を納め、全国大会出場も決めた南中2年、花山秀義君は「昨年は8位と悔しい結果だった。今年は優勝して、全国へ弾みを付けたい」などとひとり一人が壇上で抱負を述べた。
 出場する生徒は次の皆さん。
【柔道=藤枝市】▽81キロ級=田村優我君(名張中3年)▽90キロ級=川上拓泉君(同2年)
【陸上=袋井市】▽走り幅跳び=山本莉菜さん(赤目中3年)
【水泳=浜松市】▽200メートル個人メドレー=乕田優真君(名張中2年)▽女子200メートル平泳ぎ=森本歩さん(桔梗が丘中3年)▽男子200メートル自由形=植山隼人君(同2年)▽200メートル背泳ぎ=飯田麻果さん(南中3年)▽400メートル個人メドレー=肥後もあさん(同)▽200メートル背泳ぎ=花山秀義君(同2年)▽200メートル平泳ぎ=金山愛和さん(同1年)