170721_6.jpg

 伊賀市営の上野運動公園プール(同市小田町)が7月22日に営業を開始する。公認50メートルプールは今年から使用できなくなり、25メートルと幼児用は開放する。【使用を休止した公認50メートルプール(手前)と22日から開放する25メートルと幼児用の各プール=伊賀市小田町】

 市スポーツ振興課によると、公認50メートルプールの利用を休止する理由は、ろ過装置の老朽化。更新費用に約540万円がかかるといい、2019年度以降にプール全体を廃止、取り壊しする方向で検討している。
 昨年の利用者数は開放期間中の28日間で雨が1日だけだったこともあり、一般1742人、中学生以下2290人、乳幼児695人の計4727人が訪れた。市水泳協会主催の大会は14年を最後に開かれていない。
 営業期間は8月20日までの午前10時から正午と午後1時から同4時。休業日は7月26日と8月2日、9日。料金は一般300円、中学生以下150円、乳幼児50円。
 同じ市営プールの阿山B&G海洋センター(同川合)と大山田B&G海洋センター(同平田)は既に営業しており、期間はいずれも8月27日の午前9時から午後10時。休業日は阿山が毎週火曜、大山田が毎週月曜。
 上野運動公園プールの問い合わせは同公園スポーツセンター(0595・23・5191)へ。