競泳選手としてオリンピック日本代表を務めた千葉すずさん、山本貴司さん夫婦による水泳教室が7月31日午前11時から正午まで、名張市夏見の名張市民プールで開かれる。主催のHOS名張アリーナが参加者を募っている。

 教室は25メートルを泳げる18歳以上が対象と、水泳経験者で泳ぎがうまくなりたい中高生が対象の2コースがある。18歳以上は千葉さんから、中高生は山本さんからそれぞれ実技指導を受ける。
 千葉さんは1992年のバルセロナ五輪、96年のアトランタ五輪に2大会連続出場。過去には100メートル、200メートル、400メートルの自由形それぞれで日本記録を樹立した。山本さんはアトランタ五輪から2004年のアテネ五輪まで3大会連続出場し、アテネでは200メートルバタフライで銀メダル、400メートルメドレーリレーで銅メダルを持ち帰った。現在は近畿大学水上競技部監督を務めている。
 参加費はプール利用料込みで8000円。各コース申し込み先着15人。参加者には講師のサイン色紙と、記念写真がプレゼントされる。
 問い合わせ、申し込みはHOS名張アリーナ(0595・63・5339)まで。