170716_13.jpg 第99回全国高校野球選手権三重大会の1回戦11試合が7月16日、県内4球場で行われ、伊賀勢は名張桔梗丘・名張西・名張青峰の連合チームが終盤に突き放して朝明に勝利、あけぼの学園は強豪・いなべ総合にコールド負けを喫した。【桔梗西青峰‐朝明・1回裏 先制本塁打を放った桔梗西青峰・西村(右)=松阪市立野町で】

 桔梗西青峰は初回、西村の左翼席へ先制の2点本塁打で先制するも追加点が奪えない。先発した木村は2回に適時打で1点差に追いつかれるも、その後のピンチを切り抜ける。8回表のピンチをしのぐとその裏、中が前進守備の内野の頭を越す2点適時打でようやく追加点。更に関屋の右越え三塁打などで朝明を突き放した。
 待望の追加点をたたき出した中基紀君(名張桔梗丘3年)は「思い切り振っていこうと思って打席に入った。普段から頑張ってきた運を使えたのかも」、阪井信太郎監督は「追いつかれても焦らずきっちりやっていこうと選手たちに伝えた。たくさんの人たちの応援も力になった」と振り返った。
170716_12.jpg
【あけぼの学園-いなべ総合・4回裏 先発したあけぼの学園の松岡(右)が、2番手の三木を励ましながらベンチに戻る=四日市市羽津町で】
 昨夏の覇者・いなべ総合と対戦したあけぼの学園は初回、連続四球からの4連打などで8点を奪われ、苦しい立ち上がり。2回以降も四球や守備の乱れなどで2、3回と打者一巡の猛攻を浴びた。打線は、いなべ総合の5投手の前に1人の走者も出せず、コールド負けを喫した。
 17日にある伊賀地域の高校の試合予定は次の通り。
▽伊賀白鳳‐伊勢 午後0時30分、ダイムスタジアム伊勢(伊勢市営倉田山公園野球場)
※試合結果の詳細はYOUぶろぐ「伊賀・名張の高校野球応援ブログ」(http://www.you-blog.jp/blog/baseballiganabari/)に掲載(速報ではありません)