170715_11.jpg 第99回全国高校野球選手権三重大会の1回戦11試合が7月15日、県内4球場で行われ、伊賀勢は名張が松阪に2‐10でコールド負け、上野も高田に0‐2で敗れた。【名張-松阪・7回表松阪二死満塁 辻の走者一掃の三塁打で3点が入る=松阪市立野町で】

 名張は先発・赤木が3回まで0点に抑える一方、攻撃では出塁するものの攻め切れない。4回に長打で先制を許すと、5回にも二死から6者連続出塁を許すなど松阪打線につかまり、差を広げられた。7回に川口が右翼席へのソロ本塁打で一矢報いたが、反撃も及ばなかった。
170715_12.jpg
【上野-高田・2回表高田一死3塁 黒宮の三ゴロで紀平が本塁を狙うもタッチアウト(捕手・野口)】
 上野は初回、右翼手・増地が飛球を好捕するも、中継が乱れて先制を許す。その後のピンチを切り抜けてきた先発・土谷が5回に自ら二塁打で出るも得点できず、逆に6回、併殺崩れの間に1点を追加される。高田の先発・藤田の低めの変化球を振らされ続け、散発2安打、毎回の12三振を喫して敗れた。
 16日にある伊賀地域の高校の試合予定は次の通り。
▽あけぼの学園‐いなべ総合 午前11時30分、四日市市営霞ヶ浦球場
▽朝明‐名張桔梗丘・名張西・名張青峰 午後2時、県営松阪球場
※試合結果の詳細はYOUぶろぐ「伊賀・名張の高校野球応援ブログ」(http://www.you-blog.jp/blog/baseballiganabari/)に掲載(速報ではありません)