170710_1jpg.jpg

 名張市はこのほど、市スポーツ推進審議会の委員9人を委嘱し、会長に市体育協会会長の中森博文さんを再任した。【上島教育長(左)から委嘱状を受け取る中森さん(市提供)】

 審議会委員は2年ごとに、スポーツ団体や地域づくり組織、医師や教育者らの代表者から選出。市のスポーツ施策や計画への答申などの他、体育施設健全運営への助言やスポーツ振興に努める。
 7月4日にあった委嘱式では、上島和久教育長が、委員を代表して中森さんに委嘱状を手渡した。上島教育長は「市の計画に委員のみなさんの意見を生かしてほしい」と述べ、中森さんは「委員一丸となってスポーツ振興に寄与していきたい」と思いを語った。
 委員は次の皆さん。(敬称略、かっこ内は選出団体と役職)
▼中森博文(市体育協会会長)▼梶田淑子(市スポーツ少年団本部長)▼川合滋(市レクリエーション協会会長)▼上嶋道弘(市地域づくり代表者会議)▼松尾大介(近畿大学高専准教授)▼森岡秀之(市スポーツ推進委員協議会会長)▼松村典彦(名賀医師会理事)▼寺嶋哲司(市小中学校校長会)▼山本晃(市身体障害者互助会副会長)