170629_12.jpg 伊賀市三田の陶芸家、谷本由子さん(64)=写真=の作品展「生まれてくるものVol・2」が、7月1日から10日まで、同市上野福居町のギャラリー「アートスペースいが」で開かれる。入場無料。【谷本さんのアトリエで=伊賀市三田で】


 谷本さんは広島県出身。1977年、結婚を機に伊賀へ移り住み、同時に陶芸を始めた。以前は油絵などを描いていたが、「粘土の柔軟さが好きで、偶然現れる曲線を生かしたい」と、自然の形を残すことに魅力を感じ、作陶を続けている。

 今回は同ギャラリー開館3周年を記念した2年ぶりの個展。2015年に伊勢現代美術館で開いた個展の第2弾と位置付け、金や銀、黒白の彩色が特徴的な、土でできたオブジェなど約30点を展示する予定。「35年間で自分の世界が出来上がってきた。今の自分の作品を見てほしい」

 時間は午前11時から午後6時まで。

 問い合わせは同ギャラリー(0595・22・0522)へ。

2017年6月24日付702号2面から