170627_11.jpg 7月14日(金)に開幕する第99回全国高校野球選手権三重大会(三重県高野連、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が6月27日、津市内で開かれた。開会式直後の開幕試合は四日市中央工‐桜丘に決まった。【開幕試合で対戦する四日市中央工・刀根主将(左)と桜丘・稲生主将=津市で】

 伊賀地域からは9校7チームが出場。今年度末で閉校する名張桔梗丘、名張西は名張青峰との連合チームで最後の夏に臨む。春季県大会を制した第1シードの近大高専は、出場63チーム中唯一、2回戦からの登場となる。開会式は14日午後1時から、四日市市営霞ヶ浦球場で。
170627_20.jpg
【写真2枚目 くじを引く名張桔梗丘・名張西・名張青峰の山下主将】
 近大高専の廣瀬泰斗主将(3年)は「春優勝の自信を持って、どんな相手が来ても一戦一戦頑張りたい」、開幕試合に臨む桜丘の稲生智大主将(同)は「出場選手は9人と少人数ですが、まずは1勝したい」、名張桔梗丘・名張西・名張青峰の山下哲平主将(同)は「今まで先輩方がやってこられた思いを引き継ぎ、思い切ってプレーしたい」と、それぞれ意気込みを語った。
 各校の初戦の組み合わせ、開始時刻、会場は次の通り(太字は伊賀地域の学校)。
【14日】
▽四中工‐桜丘 午後2時30分、四日市球場
【15日】
▽松阪‐名張 午前9時、県営松阪球場
上野‐高田 午前11時30分、ダイムスタジアム伊勢(伊勢市営倉田山公園野球場)
【16日】
あけぼの学園‐いなべ総合 午前11時30分、四日市球場
▽朝明‐名張桔梗丘・名張西・名張青峰 午後2時、松阪球場
【17日】
伊賀白鳳‐伊勢 午後0時30分、ダイムスタジアム伊勢
【18日】
近大高専‐四中工・桜丘の勝者 午前10時、松阪球場
 入場料は各球場とも大人600円、高校生200円、中学生以下無料。
※伊賀地域各校の試合予定・結果はYOUぶろぐ「伊賀・名張の高校野球応援ブログ」(http://www.you-blog.jp/blog/baseballiganabari/)に掲載予定(速報ではありません)