170621_1.jpg 名張市在住のプロギタリスト・竹田NINJA京右(竹田京右)さんが、改名後初となるミニアルバム「月虹」を9月9日にリリースするのに合わせ同日、同市松崎町のADSホールでソロコンサートを開く。【ポスターの前でコンサートをPRする竹田さん】

 昨年5月、世界に羽ばたけるようにと「NINJA」の文字を着けて改名。活動拠点を東京から大阪に移し、名張に戻ってきた。現在は新たな楽曲制作に励んでいる。
 アルバムには伊賀FCくノ一公式サポートソング「疾風」、昨年の伊勢志摩サミットイメージソング「Oriental Journey」など6曲を収録予定。他の収録曲は制作中で、バラード風やリズミカルな楽曲にも着手しているという。
 コンサートではアルバム曲に加え、これまでの自身の楽曲も含めた15曲程度を演奏予定。映像や忍者ダンサーによるパフォーマンスを交える予定で、竹田さんは「小さい子どもたちにも楽しんでもらえる音楽とエンターテイメントショーになる。作品も聞きやすく仕上がっているので、パワーアップした僕を見てほしい」とPRした。
 時間は午後6時30分から。チケットは全席自由で、前売り3000円、当日3500円。名張市ではADSホールや市文化生涯学習室、ブックスアルデ本店、伊賀市では井筒屋書店あかもん店、サワノ楽器店などで取り扱う。
 コンサートの問い合わせはADSホール(0595・64・3478)へ。