170615_11.jpg 鈴鹿市武道館で6月17、18日に開かれる東海高校総合体育大会に、伊賀白鳳高校の弓道部が男女の団体戦に出場する【東海大会に出場する弓道部の生徒とマネジャー=伊賀市緑ケ丘西町で】


 今春、鈴鹿市であった予選で男子が2位に輝き、東海総体初出場を勝ち取った。女子も出場権が得られる6位内の5位となり、4回目となる出場を決めた。

 部長の薮中智史君(3年)は「3年生最後の大会。ずっと負け続けているチームに勝って、お世話になった先生たちへ優勝をプレゼントしたい」と意気込む。

 女子部員の西口和那さん(2年)は「2年生だけで東海大会に出るのは初めて。まずは予選で8位までに入って、決勝トーナメントへ進みたい」と語った。

 同部の尾崎由来顧問は「男子は調子もよく、上位を狙える。女子は来年につながる試合になれば」と話した。