伊賀市議会事務局は6日、6月定例会の一般質問通告者を発表した。改選後初めての定例会で、12日から14日の3日間に新人6人を含む16人が登壇する。

 発言者の順番、質問の要旨は次の通り(敬称略)。
【12日=6人】
福田香織=▼障がいのある方々の社会参加①農福連携②第3次伊賀市障がい者福祉計画③優先調達実績④通所費助成⑤担い手育成
信田利樹=▼下水道整備と水洗化▼道路建設と整備▼太陽光発電施設設置など
赤堀久実=▼食品ロス①伊賀市の現状と対策▼子どもの安全・安心な見守り支援▼誰もが利用しやすい公共施設①公共施設のバリアフリー化
西口和成=▼交通政策と交通網構想▼上野天神祭▼伊賀市版DMO
百上真奈=▼賑わい創出の施設整備①新図書館整備②賑わい創出施設の運営▼同和問題解決に向けた生活実態調査▼ダム水利権の一部返上で市民負担の軽減を
宮崎栄樹=▼食育の推進▼改正自殺対策基本法▼ごみ収集業務の安全確保▼川上ダムの利水
【13日=5人】
上田宗久=▼2025年問題と高齢者福祉①社会福祉法人制度改革②地域支えあい体制づくり③高齢者ドライバーの事故防止と免許証返納④伊賀市社会福祉協議会本部(ふれあいプラザ内)の移転先▼都市計画区域の再編①地域説明会の総括②これまでの経緯とこれからの効果③実施に向けた運用、執行体制▼伊賀市の教育環境格差の是正
森川徹=▼忍者市宣言▼通学路の安全確保▼南庁舎問題
田中覚=▼岡本市政のガバメントとガバナンス
北出忠良=▼農政①農地中間管理機構の現状と今後②畜産の現状と今後③農泊▼LGBT①現状と今後の取り組み
中谷一彦=▼財政見通しと総合計画の進捗状況▼行財政改革と公共施設などの管理
【14日=5人】
市川岳人=▼教育行政▼合併特例債事業の現状と今後の見通し▼移住・交流
山下典子=▼公共交通①住民のニーズに合った公共交通の構築②市内JRの駅のバリアフリー▼通学の安全確保①登下校安全サポーター②遠距離通学児童の通学費補助▼公共施設最適化計画▼上野天神祭
福村教親=▼医療改革①二次救急医療輪番制②上野総合市民病院のあり方③未就学児の医療費窓口無料化▼魅力ある伊賀市の構築(人口減少の歯止め対策)①雇用の確保②子育て支援▼教育現場の現状把握①生徒の状況②教職員の現状
川上善幸=▼移動・送迎①子どもの送迎②高齢者の送迎③運転免許証返納者への支援④福祉有償運送⑤地域運行バス▼介護・福祉の人材①見守り②訪問介護③施設介護
生中正嗣=▼新庁舎にかかるインフラ整備▼教育行政▼伊賀市生涯スポーツ都市宣言後の取り組み