170601_6.jpg

 伊賀市は6月1日、教育委員会事務局の学校教育推進監(次長級)に谷口修一・元上野西小学校校長(62)=同市西条=を採用し、辞令を交付した。任期は来年3月末までの8か月間。【笹原教育長から辞令書を受け取る谷口・学校教育推進監(右)(伊賀市提供)】

 人事課によると、同ポストの採用は今回が初めて。元関西テレビ報道記者で市外出身の笹原秀夫教育長(60)が先月29日に就任したことに伴い、教員経験が豊富で地元の学校現場をよく知る谷口推進監にサポート役を委ねた。
 谷口推進監は三重大教育学部を卒業後、四日市市内の小学校に赴任。その後は伊賀市教委の学校教育課長や名張市立梅が丘小校長、伊賀市立上野東小校長などを歴任し、2015年3月で定年退職した後は嘱託職員として市教育研究センターの事務局長を務めていた。