170517_5.jpg

 体操のNHK杯に出場する相好体操クラブ所属の安里圭亮選手(23)が5月16日、伊賀市の岡本栄市長を表敬訪問した。大会は17日から東京体育館(渋谷区)で開かれる。【大会前の抱負を話す安里さん(右)=伊賀市役所で】

 安里選手は4月にあった「全日本体操個人総合選手権」の跳馬で2位に入り、NHK杯への初出場を決めた。沖縄県出身で、福岡大学を卒業した昨年春から同体操クラブの伊賀教室(伊賀市服部町)で子どもたちを中心に指導しながら選手生活も続けている。
 大会を前に安里選手「着地が乱れないようにしたい。目標はもちろん優勝」、同席した安達俊亨チーフコーチ(38)は「日本代表候補につながる大会で、アピールには大事な舞台」と話した。岡本市長は「応援しています。けがのないように頑張ってください」と激励した。