170428_6.jpg

 上野高校の吹奏楽部とギター・マンドリン部の定期演奏会が、4月29日と30日に伊賀市西明寺の市文化会館さまざまホールで開かれる。生徒による演劇や卒業生との合同演奏もある。【ポスターを手に来場を呼び掛ける部員=伊賀市役所で】

 21回目の定期演奏会で、今年のテーマは「咲凪(さなぎ)」。サナギがチョウに変わるように、生徒自身や演奏面の成長を願ってこのタイトルを付けたという。
 29日は現役部員によるステージで、開演は午後5時30分。ギター・マンドリン部はドラマ主題歌やCMソングなど4曲、吹奏楽部は全日本コンクール課題曲の「スケルツァンド」など6曲を演奏し、最後にオリジナル演劇がある。
 30日は午後1時30分開演。合唱やアンサンブルでオープニングを飾り、現役とOBによる演奏ではギター・マンドリン部が「花束を君に」「風になる」など5曲、吹奏楽部が「真島俊夫の世界」と題して「コンサートマーチ五月の風」「宝島」など6曲を披露し、最後は現役合同ステージで締めくくる。
 当日券は一般1000円、高校生以下700円、未就学児無料。
 問い合わせは同高(0595・21・9624)へ。