三重県は4月27日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、伊賀市長田の産業廃棄物収集運搬業者を許可取り消しの行政処分にしたと発表した。

 県伊賀地域防災総合事務所や奈良県の県土マネジメント部によると、行政処分を受けた三進商事は奈良市月ヶ瀬の山林で土砂を無許可で掘削したなどとして、奈良県が刑事告発。3月17日に奈良地方裁判所から森林法と県砂防指定地管理条例違反の罪で懲役6か月、執行猶予4年の有罪判決を受け、今月1日に刑が確定していた。
 同事務所が三重県に許可申請をしていた同社社長が廃掃法に規定した欠格要件に該当することを確認。27日付で許可を取り消した。