三重県は4月27日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に違反したとして伊賀市炊村の廃棄物処理業者を30日間の事業停止と施設の使用停止にする行政処分を行ったと発表した。

 県廃棄物対策課によると、行政処分を受けたグリーンワークスは2015年9月と16年11月の2回、排出業者から産業廃棄物の木製パレットを廃掃法に規定する管理票の交付を受けずに自社施設で処理。事実確認で県が提出を求めた報告書のうち、委託契約書の日付で虚偽が判明したとしている。