170418_2.jpg 名張市の亀井利克市長は4月18日、今年3月末で退職した市の教職員に感謝状を贈った。【亀井市長から感謝状を受け取る退職した教職員=名張市鴻之台で】

 25年以上勤めた教職員が対象で、今年は20人に贈呈した。市役所庁議室であった贈呈式には19人が出席し、出席者一人ひとりが亀井市長から感謝状を受け取った。
 亀井市長は、15歳以下の人口の転入が増えていることに触れ「名張で教育を受けたいという方が増えてきたということ。現場の厳しさの中、全力でご指導いただいた成果が出てきたのだと思う」とねぎらった。
 退職教員代表としてあいさつに立った前名張小学校校長の井岡圭志さん(60)は「健康に努め、無事退職することができた。これから生徒たちや教員たちに恩返しをしていきたい」と話していた。