名張市上下水道部は3月1日、配水管の漏水修理の影響で、同市さつき台1番町の約50戸に断水と濁水が発生したと発表した。午後5時15分に復旧作業が終わり、いずれも解消しているという。

 発表によると、漏水修理は午後1時に開始。断水や漏水が想定された30戸に事前周知をしていたが、午後1時30分ごろ、想定区域外の住民から「水が出ない」と通報があったという。
 同部は午後2時に、広報車と給水車各1台を現場に出動させ対応にあたった。