伊賀市は2月16日、同市甲野の林道霊山線に設置したガードレール8枚のうち3枚(被害額約3000円)が盗まれたと発表した。伊賀署が窃盗と道路法違反の容疑で捜査している。

 ガードレールは鉄製で、1枚の長さが4メートル、幅35センチ。重さが32・9キロ。15日午前10時ごろ、地元住民から同署を通じて市に連絡があり、現場に行った職員がネジを外され持ち去られているのを確認した。
 市農村整備課によると、林道が整備されたのは1980年から82年の間で、ガードレールは昨年12月初めに職員が通った時は8枚全てあり、警察に連絡した地元住民が同月末に通った時には無くなっていたという。