名張市保育幼稚園室は2月15日、インフルエンザの影響で、登園自粛中の錦生保育所0・1・2歳児クラス(16人)の登園自粛期間を延長したと発表した。

 同室によると、欠席者3人全員がインフルエンザと診断されている。同クラスは11日から登園自粛を呼び掛けており、追加の措置期間は16日から19日までの4日間。