170118_1.jpg 男女の親睦と郷土の愛を育んでほしい――。名張商工会議所は2月19日に、名張市南町の名張産業振興センターアスピアで開く婚活イベント「なばコン」の参加者を募っている。募集期間を延長して、1月27日まで受け付ける。【ポスターを手に参加を呼び掛ける職員=名張市南町で】

 同商議所の婚活事業として、2014年度から毎年開いている。昨年のイベントでは、30組中12組のカップルが誕生したという。
 メインは近鉄ガス料理教室講師の秦佐知子さんらが手ほどきする料理体験。男女混合グループで、旬の地場産野菜や果物、加工品を使ってピザやデザートなど5品をグループごとに担当して作り、親交を深める。
 当日は、男性参加者はイベント開始前に会話のコツやマナーを学ぶ講座を受講(午前9時15分)。イベントは同10時5分から。参加者同士で自己紹介をした後、料理体験に移り、気になった相手を投票で指名する「カップリングタイム」を経てカップル成立を目指す。午後3時30分終了予定。
 募集対象は20歳から45歳までの独身の男女各30人で、居住地は問わない。参加費は男性5000円、女性3000円。希望者は、名前(ふりがな)と生年月日、年齢、住所、性別、連絡先の携帯電話やメールアドレスやファクスを明記し、同商議所宛てにメール(nabakon@nabari.or.jp)やファクス(64・3211)で申し込む。応募多数の場合は抽選。
 問い合わせは同商議所(0595・63・0080)へ。