1月17日午後4時40分ごろ、伊賀市西高倉の新居小学校で水道メーターの取り換え作業中に老朽化した水道管の継ぎ目が外れ、流速が変化したのが原因で濁り水が発生。約3時間30分後に解消した。

 市水道部は濁り水の範囲が同市西高倉と東高倉の一部で最大で約160戸に影響があるとし、小学校に給水車を配置するなど対応。洗管作業にあたっていた。