170115_10.jpg 冬型の気圧配置の影響で、伊賀地域で1月14日夜から15日にかけて雪が降り、伊賀市内で午後3時現在10センチの積雪を観測した。伊賀地域での積雪は今年初めて。【茅葺き屋根に雪が積もった伊賀流忍者博物館=伊賀市上野丸之内で】

 津地方気象台によると、同市柘植町で午前7時に2センチを観測し、正午には8センチに達した。県内では、いなべ市北西部で45センチの積雪を観測した。16日午後には県内全域で天気は回復するという。
 北勢国道事務所によると、雪の影響で名阪国道関ICから伊賀ICまでの区間を、午前8時30分から約4時間、除雪作業のため通行止めにした。
 伊賀市上野丸之内の上野城公園内にある伊賀流忍者博物館の茅葺きの屋根もうっすらと雪が積もった。
 博物館のスタッフは「朝から名阪国道が通行止めになったので、週末ですが来場者は少なめです」と話していた。