女子サッカー・なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一は1月13日、今シーズンから新たに2選手が加入すると発表した。

 2選手とも昨季リーグ1部だったチームからの移籍。岡山湯郷Belleからは東京都出身でミッドフィルダーの作間琴莉選手(19)、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻からは大分県出身でディフェンダーの佐藤楓選手(25)が加わる。
 作間選手と佐藤選手は昨季、いずれもリーグ全18試合に出場、それぞれ2ゴールを記録した。今月末に予定する新体制発表会時の入団会見に出席する。
 また、現役時代に読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)などでプレーした元湯郷ベル監督で、JFAアカデミー堺のコーチを務めていた種田佳織氏(42)が、トップチームのコーチに就任することも発表した。