伊賀市水道部は1月1日、伊賀市荒木の「伊賀上野桜が丘ニュータウン」で、全80戸のうちの一部で濁り水が発生したと発表した。濁り水は同日中に復旧したという。

 発表によると、同日午前8時8分ごろ、桜が丘ニュータウンの住民から通報があり、同10時45分から洗管作業に着手。同11時から給水車1台を団地内の公園前に配置し、広報車による広報活動を実施した。
 濁り水の原因について、水道部は「大晦日から元日にかけて給水量が増え、水道管内の圧力が変動したことが原因ではないか」としている。