地域課長 中井孝

 「緊急通報110番、警察です。事件ですか? 事故ですか?」。110番は、緊急通報専用の電話です。110番通報をする時は、警察官の質問に対し▼何があったのか▼ケガはないのか▼いつ起きたのか▼どこで起きたのか▼犯人の特徴や逃げていった方向や手段は、の5つを落ち着いて話してください。

 110番通報の中には、免許更新の質問など緊急の対応を必要としないものがあります。緊急の対応を必要としない用件で110番を利用すると、本当に緊急を要する事件、事故への警察の対応を遅らせることにつながり、結果として生命や身体の保護に支障をきたすおそれがあります。緊急ではない相談や問い合わせなどは、警察安全相談電話「♯9110」または(059・224・9110)、名張警察署(0595・62・0110)、伊賀警察署(0595・21・0110)へ連絡してください。

 また、聴覚や言葉の不自由な方は「ファックス110番」(059・229・0110)または「ウェブ110番」(http://mie110.jp)を利用してください。ファックス110番は、▼何があったのか▼場所はどこか▼今の状況▼名前▼住所▼ファックス番号を書いて送信してください。

 ウェブ110番は、表示される画面の各項目に必要な事項を入力して送信してください。110番センターから折り返しチャット方式で必要なことを伺いますので、入力して返信してください。

 110番通報の適切な利用に、皆さまのご理解を頂きますようお願いします。

2022年1月15日付811号26面から