【レッスンを受ける石田さん(右)=伊賀市西明寺で】

 三重県の伊賀市文化都市協会が、ピアノを弾いてみたい男性を対象に取り組んできた「男たちのピアノ教室」の教室生が成果を披露する発表会が12月18日、同市西明寺の市文化会館さまざまホールで開かれる。

 出演するのは伊賀地域在住の40代から70代の10人。9月開始だったレッスンが、コロナ禍で10月スタートとなったが、初めて弾く人やブランクがあった人など、それぞれ30分の個人レッスンを12回こなしてきた。披露するのは、クラシックから歌謡曲、ジャズまでさまざまなジャンルの曲を予定している。

 出演者の一人、名張市栄町の石田元三さん(68)は、今年6月に44年勤めた会社を退職し、「何かやってみたい」と思っていたところ、妻に背中を押されて参加した。自宅には娘が弾いていたピアノがあったが、全く今まで弾いたことはなかったという。講師でピアニストの桂富佐さんと相談し、演歌歌手・坂本冬美の「また君に恋してる」を選曲。毎朝15分、夕方1時間の練習を日課とし、発表会に備えてきたという。

 家族の応援を背に石田さんは「ゆっくりでいいから、最後まで弾けるよう頑張りたい」と抱負を語った。

 桂さんの演奏もある発表会は午後2時から。入場無料。

 問い合わせは同会館(0595・24・7015)まで。

2021年12月11日付809号4面から