12月7日夕方に発生した三重県名張市東田原の水道管漏水で、市は8日、美旗地域のほぼ全域で発生していた濁水は同日午後4時30分に解消したと発表した。

 市水道公務室によると、濁水の影響は同地域の約3500世帯に及び、市は最大6か所に給水車や大型タンクなどを設置。住民が給水に訪れた件数は約430件だった。