【三重県庁=津市広明町】

 三重県は11月3日、県内で5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染者の市町別内訳は松阪市3人、津・志摩市が各1人で、津市の50代男性は再陽性。感染者は先週の同じ曜日(0人)と比べ5人増えている。県内の感染者は延べ1万4801人となった。

 発表によると、津市の50代の会社員男性は、今年9月以降に感染が判明し、その後回復していたが、11月初旬になって腹痛の症状が現れ、検査で陽性と判明したという。

 松阪市の60代の無職女性は、10月31日に感染が確認された同市の30代男性(医療関係従事者)の濃厚接触者だが、両者の関係性は非公表。同市の未就学女児は20代の会社員女性の濃厚接触者で、こちらも関係性は公表されていない。

 志摩市では、40代の会社役員男性の感染が確認された。