三重県伊賀・名張両市は10月8日、新型コロナウイルスワクチンの接種状況を明らかにした。

 伊賀市は、4日時点で1回目が6万5662人(接種率73・1%)、2回目が5万6040人(同62・4%)。名張市は8日午後2時時点で、1回目が5万4676人(同70・5%)、2回目が5万563人(同65・2%)となっている。

 いずれも国のワクチン接種記録システム(VRS)に登録された人数で、接種率は2021年1月1日の住民基本台帳人口を基に計算したもの。