三重県伊賀市は、新型コロナウイルス感染症で低迷する飲食店の需要を喚起する目的で市が発行したプレミアム付食事券「忍法元気回復の巻~二の巻~」の使用期限を10月24日まで延長すると発表した。

 発行部数は3万1000セットで、利用できるのは市内の取り扱い登録店。使用期限は当初、8月末までだった。1セット10枚のうち6枚が地元飲食店の専用券、残り4枚がチェーン店やフランチャイズ店でも使える共通券になっている。

 市商工労働課によると、今月20日から同市がまん延防止等重点措置の対象区域になり、県から飲食店への営業時間短縮の要請が出ていることから延長を決めたとしている。

2021年8月28日付802号5面から