【ポスターを手に参加を呼び掛ける生徒たち(提供写真)】

 三重県伊賀市上野桑町の岡波看護専門学校(湯村美雪学校長)は7月17日、「2021年度WEBオープンキャンパス~楽しい看護のはじまりをオンラインで覗いてみよう~」を開く。新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に続きインターネットを通じて学校生活の魅力を伝える。

 当日は午前と午後の2部構成で、1部は午前9時半から正午まで、2部は午後1時半から同4時まで。教職員らによる学校紹介や看護学生の1日を体験する動画の他、奨学金の説明などもある。また、希望者には個別相談会も受け付けている。

 配信はウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ってタブレット端末やパソコンなどで視聴する。同校によると、今年度は新たに22人が入学し、うち半数以上はオープンキャンパスを通じて志望を決めたという。

 同じ社会医療法人が運営する岡波総合病院は、2022年秋に同市上之庄に竣工予定の新病院を前に、看護師の確保にも積極的だ。同校事務長の榊太基さん(49)は「学生の日常を楽しく体験できる。教員との距離の近さも動画を通して感じ取ってもらえれば」と呼び掛けた。

 事前申し込み制で同校ホームページ(http://www. okanami-kango.ac.jp/)内の専用フォームから申し込む。個別相談会は定員があり、各部9人で相談時間は1人当たり約20分。

 問い合わせは同校(0595・21・3138)まで。

2021年7月10日付799号22面から