四日市市は5月19日、市内に住む10代から50代の男女9人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。市内の感染者は延べ939人、三重県内の感染者は延べ4540人となった。

 10代の男子高校生は、5月16日に感染が判明した桑名市に住む男子高校生の友人。四日市市内の高校に通っていて、濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。

 5月16日に感染が確認された女性の濃厚接触者として検査を受けた市内のサービス業に勤務する20代女性にも感染が確認された。また、別の20代会社員女性は、名古屋市で感染が確認された同僚の濃厚接触者として検査を受け陽性が判明した。

 同市の5月13日から同19日までの感染者数の状況は、前週比増加率114%、人口10万人当たりの新規陽性者数は29・4人で、国の定める指標では「ステージⅣ(感染爆発段階)」となっている。