女子サッカー・なでしこリーグ1部6節が5月2日、兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場などで3試合あり、ASハリマアルビオンに2-0で勝った伊賀FCくノ一三重は、開幕6連勝で首位をキープ。無失点記録も更新した。

 同カードは新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言対象地域になったため、無観客試合で実施。アウェーのくノ一は前半6分にMF鈴木千尋のゴールで先制すると、同42分にはMF杉田亜未が加点し、ASハリマを突き放した。

 次節の5月9日は伊賀市小田町の地元本拠地、上野運動公園競技場で午後1時からスフィーダ世田谷FCと対戦する。