伊賀市平野東町の喫茶店「ビーンズ・カフェ」で、自衛隊の各種活動の中で撮影された美しい写真などを集めた「自衛官だから出会えた景色展」が開かれている。10月19日まで。【展示写真を眺める田中さん=伊賀市平野東町で】

展示写真の一つ、南極の白夜と観測船「しらせ」(提供写真)

 海上自衛隊の南極観測船「しらせ」から撮影されたオーロラや、雲海を背に編隊飛行する航空自衛隊の「ブルーインパルス」など、世界各地で撮影された写真十数点の他、輸送艦や戦闘機などの模型も並ぶ。

 企画した防衛省自衛隊三重地方協力本部伊賀地域事務所(緑ケ丘本町)は例年、同市と名張市で開催されるイベントでブースを設けて広報活動に取り組んできたが、今年はコロナ禍で中止が相次いだ。

 今年4月から所長を務める2等空尉の田中眞一郎さん(40)が同店を訪れた際、広報活動に苦心する現状などを話したところ、同店の協力を得られたという。田中さんは「展示を通じて、自衛隊の活動に少しでも興味を持って頂けたら」と話す。

 同店の営業時間は午前7時から午後6時まで。火、水曜定休。

 問い合わせは、同店(0595・22・2077)まで。