磯山公佑さん(31)

 中外医薬生産(伊賀市ゆめが丘7)の営業スタッフ。「誰からも信頼される営業マンになる」と、持ち前の明るさで、憧れの先輩社員たちの背中を追う。

 同市出身。大学卒業後、大阪で産業機械メンテナンスの仕事を経験した後、日常生活に必要不可欠な医薬品に魅力を感じ、4年前から同社の製造部門で働き始めた。

 ふと立ち寄った市内の薬局で、自分が製造に関わった製品を手にする客の姿を見て、「実際に購入している現場を目にし、お客さまとじかに接する仕事がしたい」と感じ、2年前に営業スタッフとして再スタートした。

 仕事では「お客さまの立場に立つ」ことを一番に考え、ミーティングや細かな打ち合わせを通して商品を企画。今年からはドラッグストア向けの営業を一任され、東京から九州までを回り、各店舗に求められる商品を提案している。

【私のお気に入り】1年ほど前に買い替えた自慢のドライバー。300ヤード以上飛ばせるという。

2020年9月12日付779号8面から