三重労働局が9月1日に発表した7月の有効求人倍率(季節調整値)は1・04倍で、前月を0・04ポイント下回った。伊賀地域の有効求人倍率は3か月連続1倍を下回り、6月と同じ0・90倍だった。

 伊賀地域の新規求人倍率は1・48倍(同0・28ポイント増)。新規求人数956件のうち正社員の求人数は387件で、全体の40・5%(同2・1ポイント増)だった。

 産業別新規求人数の上位5業種は、医療・福祉214人(同22人減)、サービス業191人(同26人増)、製造業149人(同48人減)、運輸・郵便業83人(同33人増)、卸売・小売業65人(同19人減)だった。