三重県は8月9日、伊賀市の70代の会社員男性ら計9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、三重大学医学部で発生したクラスターの調査では、津市在住の40代の女性教員が新たに陽性と確認された。県内の感染者は延べ238人となった。

 県薬務感染症対策課によると、伊賀市の70代男性は、6日に感染が分かった市内の60代男性と同じ職場に勤務しており、濃厚接触者としてPCR検査を受け、8日に陽性が判明したが、症状は無いという。70代男性の職場関係の濃厚接触者2人のうち1人は検査で陰性が確認されている。

 三重大の女性教員は無症状。同大学でのクラスターは9日時点で、検査を受けた164人のうち、一次感染者12人と授業やクラブ活動などで接触のあった二次感染者12人の計24人が陽性、残る140人は陰性だった。同日現在の未検査数は5人となっている。