新型コロナウイルス感染症の影響で全国各地のスポーツイベントが中止になるなか、ネクスト・ワン(本社・名張市夏見)は5月23日、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」のオンライン大会を開催した。【ユーチューブで生配信された大会の様子】

 「NINJA CUP」と名付けられた3回目の大会は、初めてオンラインのみでの開催。同社によると、10月に鹿児島県で予定されている「第75回国民体育大会」文化プログラムの同ゲームのプレ大会に位置付けられており、北海道から鹿児島県まで全国から54人が参加したという。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の同社eスポーツチャンネルで試合の様子が生配信され、日本eスポーツ連合公認プロゲーマーのGENKIモリタさんが実況と解説を務めた。

 大会を終え、延谷卓哉実行委員長(42)は「ステイホームと言われる中でも、全国規模の大会が開催できるのがeスポーツの強み。楽しさを多くの人に伝え、ますます盛り上げていきたい」と話した。

 大会の模様はこちらで振り返ることができる。